GOTOトラベルやワ―ケーションにも最適 東京から2時間で行ける小鹿野町と両神山への1泊2日旅行

登山の記録

GOTOトラベルやワ―ケーション にも最適。東京から2時間で行ける小鹿野町と両神山への1泊2日旅行。

と言ってもこの記事を書いている2020年11月22日現在、GOTOトラベルが見直し対象になっているのですが…

東京から2時間のちょうどいい田舎 小鹿野町

せっかくGOTOトラベルを使うなら、普段ではなかなか行かないところにしよう、ということで選んだのが両神山でした。頑張れば日帰りで行けないこともありませんが、GOTOトラベルを使って贅沢に一泊二日の登山旅をしてきました。

両神山の麓の町、小鹿野町は埼玉県の最西部。池袋駅から西武線の特急で1時間半、終点の西武秩父駅からバスで30分ほど行ったところに小鹿野町はあります。

池袋から2時間、という距離だと箱根や湯河原がライバルになってくるかと思いますが、小鹿野町はこれらの町とは違い、派手な温泉もなく、観光開発もされていないので目立たない存在です。そのため、こじんまりしていて人も少なく、ゆっくり過ごすにはちょうどいい町でした。歴史は古いようで、木造建築や蔵が数多く残っていて、歴史好きにはオススメできる街です。江戸時代から続く由緒ある羊羹屋さんなんかもありました。

両神山の代表的な登山口はふたつあり、時間はどちらも変わりません。今回は小鹿野町役場から直通のバスが出ていて交通の便が若干良い白井差口から登りました。

登山口登りコースタイム下りコースタイム
白井差口3時間30分2時間35分
日向大谷口3時間30分2時間30分

他の一般的な登山道とは異なり、両コースともにピストンでの行き来が求められます。

理由は白井差口からの登山道、白井差新道は有料道路だからです。

白井差新道は私有地

白井差新道は両神山の1/3を所有する山中さんという方の私有地の中を歩くルートです。山中さんが整備しており、環境整備費として1,000円を山中さんにお支払いする形になります。

山頂付近で有料道路である白井差新道と日向大谷口からの登山道がぶつかるのですが、日向大谷口は無料なので、無料客と有料客が混ざらないように、両登山道ともにピストンでの利用が求められています。

お金を払って登る、ということに最初は抵抗がありましたが、いざ登ってみると確かに丁寧に整備されており、大変歩きやすく、わかりやすい道でした。山中さんの整備のおかげもあり、白井差新道はここ十年以上事故が出ていないそうです(日向大谷ルートは毎年平均3人ほどは亡くなっており、両神山は埼玉で最も死者の多い山だそうです。)

白井差新道の利用方法

白井差新道を利用するには前週までにオーナーである山中さんに予約の電話を入れます。

電話番号:0494-79-0494

バスで白井差口入口まで行き、そこから1時間ほど林道を上ると山中さんのお宅があります。そこで登山道に関する説明を聞き、地図を借り、登山開始となります。登山口にはキレイに整備されたトイレもあります。

登山後に、お借りした地図を返し、1,000円払い、登山終了となります。1,000円と引き換えに、両神山の日本百名山ピンバッジをもらえます。

両神山の登山道の景色

白井差新道は歩きやすいだけでなく、景色も素晴らしいものでした。まるで山中さんのお宅の日本庭園なのか、と思うほどに変化に富んでおり、明るく開けた登山道でした。そもそも日本庭園が山の風景を模したものであることを思い出させてくれる、そんな風景です。

登山後は温泉「薬師の湯」へ

両神山のふもとに「薬師の湯」という温泉施設があり、ここでひと風呂浴びてから下山できます。

薬師の湯は道の駅やバスターミナルも兼ねており、両神山系の登山口へ行くバス、小鹿野町や西武秩父駅、三峰口へ行くバスは全てここを通るので、公共交通機関の方も自家用車の方もここを経由して帰るとちょうどいいでしょう。

売店の営業時間は9:00~17:00、温泉の営業時間は10:00~20:00です。

まとめ モデルコース

一泊二日で行くと贅沢にゆっくりできます。ふもとの町はわらじかつやホルモンのお店も多く、金曜日はワ―ケーションがてら小鹿野町のホテルで仕事をし、土曜日に山を登って東京に帰る、という過ごし方はちょうどよくゆっくりできる旅路になりそうです。

一日目

池袋 発西武池袋線 特急11:30
西武秩父 着12:47
(昼食や散策)
西武秩父駅 発西武観光バス(G)14:05
小鹿野町役場 着14:40
宿にチェックイン
街を散策など
タイムテーブル 一日目

二日目

小鹿野町役場 発小鹿野町営バス 白井差線(G12)8:30
白井差口(バス停) 着9:16
登山開始10:30
山頂着13:00
下山開始13:30
白井差口(バス停) 着15:15
白井差口(バス停) 発小鹿野町営バス 白井差線(G12)16:22
薬師の湯 着16:54
薬師の湯 発小鹿野町営バス 西武秩父線(P2)18:15
西武秩父駅 着19:04
西武秩父駅 発西武池袋線 特急19:24
池袋駅 着20:46
タイムテーブル 2日目

ガツガツと観光する旅も楽しいですが、たまには静かに流れる時間を満喫する旅もいかがでしょうか。小鹿野はそんな旅行にオススメの街でした。

-登山の記録
-, , , ,